前回の赤白に続いて製作した青白呪禁オーラデッキ。
ゲームデイで使用したものですね。
こちらもなかなか好評だったのでレシピに残しておこうかと。

<土地 23>
7 平地/Plains
8 島/Island
2 神無き祭殿/Godless Shrine
2 神聖なる泉/Hallowed Fountain
1 ニクスの祭殿、ニクソス/Nykthos, Shrine to Nyx
1 欺瞞の神殿/Temple of Deceit
2 静寂の神殿/Temple of Silence

<クリーチャー 18>
1 太陽の神、ヘリオッド/Heliod, God of the Sun
4 形態の職工/Artisan of Forms
2 前兆語り/Omenspeaker
2 海の神、タッサ/Thassa, God of the Sea
3 上昇する法魔道士/Ascended Lawmage
3 メレティスのダクソス/Daxos of Meletis
3 夜帷の死霊/Nightveil Specter

<呪文 19>
4 天上の鎧/Ethereal Armor
1 タッサの二叉槍/Bident of Thassa
4 見えざる糸/Hidden Strings
3 感覚の剥奪/Sensory Deprivation
2 アゾリウスの魔除け/Azorius Charm
3 拘留の宝球/Detention Sphere
2 スフィンクスの啓示/Sphinx's Revelation

<サイドボード 15>
3 安全の領域/Sphere of Safety
2 分散/Disperse
3 解消/Dissolve
3 否認/Negate
2 白鳥の歌/Swan Song
2 至高の評決/Supreme Verdict

トラフト無き今、上昇する法魔道士が強いのでは・・・と言うところから製作されたデッキ。
法魔道士を形態の職工でコピーするのがとても楽しいです。
クリーチャーが少々重いので、エンチャントは軽めなものを選んでいます。

職工の英雄的を誘発させやすくする為、見えざる糸を採用。
相手クリーチャーをタップさせると暗号が発動しやすいですし、職工を対象にすれば何回でも英雄的が誘発させられますね。
ディミーア家のキーワードが英雄的と相性がいいというのも変な話ですけどね(苦笑

嵐の息吹のドラゴン、というかプロテクション(白)が苦手なので、サイドには評決や場に出る前に打ち消す為カウンタースペルを積んでいます。
場合によってはコントロール系デックへと変えることができますが、フィニッシャーだけは残さなければならないのでクリーチャー選択が難しいかもしれません。

それにしても天上の鎧は強いですね。
ヘリオッドの能力とも相性がいいですし、なにより神自身との相性が良いです。
文句なしの4積みです。

ライフレースはメレティスのダクソスと啓示でお茶を濁す感じで。

タッサと啓示以外殆どが安価なカードですので、組みやすくてそこそこ強いのでお薦めです。
この発展形でオルゾヴァの贈り物が入れた呪禁エスパーやひるまぬ勇気、最上位権限を入れた呪禁バントなどが考えられるので、呪禁オーラはまだまだ健在と言えますね。