公式HPの今日のカードが更新。

今日は、花桃蟲アッサムです。
mc_today417
おそらく『秘密の花園』のメインとなる英雄の登場です。
スペル枠はGレギュで登場したマグダラと同じ●●●で非常に防御に長けています。
さらにその防御がそのまま攻撃にも転じるので、かなり強力なユニットと言えるでしょう。

今まで紹介されたユニットとは違い、スペル枠消費の特殊能力はありませんので、歌姫と組ませた場合、単純にスペル枠が増えるだけになります。
なので手札からの対抗がメインになりますが、プラントをコストに防御力+2とクレストドラゴンと同じ宣言型特殊能力があるので、能力とスペルを併用すると消費が激しく、息切れしやすい点に注意。
そうなってくると手札を使わずに対抗できるユニットたちが生きてくるので、基本はリミット10の地形で歌姫+2レベル+このユニットというパーティを組むとかなり安定しますね。
リミット10の地形があるかどうかは分かりませんが・・・

オープンであれば、グネビアとの相性が良く、コストで消費した「種族プラント」カードを回収出来るので戦線の維持がしやすくなります。
1レベルのプラントもいるので偶数・奇数を織り交ぜても成り立つ歌姫デックの強みとも言えますね。
打点がディフェンダーに頼りがちだったので、このユニットで先攻でも安定した打点の確保が出来るでしょう。

このユニットの動きとしては夢魔の女王リリスと同じようになるのではないかと思います。
防御を上げて耐え、大ダメージで反撃。
常備枠から3対抗、と見れば見るほど同じような気がします。

2レベルも基礎値が同じですし、ブロックタイクーンの『夢魔の輪舞曲』となりえるかも知れません。