ちょっと今日はカード紹介をお休みして、デック紹介でも。

以前、ブロッコリー環境でのトパーズアイドルデックを紹介しましたが、今回は現オープン環境のトパーズアイドルデックを紹介します。
 
まずはデックレシピから。

ユニット 23
トパーズアイドル*12
ネイチャーライオン*2
神天馬シャンパニ*1
不思議娘パンドラ*2
レジェンドホーン*2
金剛神パラスアテネ*1
アルカナドラゴン*3

戦闘スペル 12
ゴッドフィスト*1
サンバースト*3
シャイニングシールド*1
スペルバリア*2
ディヴァインガード*2
バニッシュ*1
マジックシールド*2


アイテム 11
ガリュンバーの瞳*1
眠りの粉*1
封印の札*2
滅びの粉塵*3
斑蜘蛛のネット*1
魔力のスクロール*2
勇敢の薬*1

地形 4
陽光の護法陣*1
時空門「陽」*1
トレンチの三角海域*2


以上です。


見ていただければわかりますが、ユニットが23枚とかなり抑えられています。
これは次の3つの理由による構成です。

1.アイドルは手札から対抗せざるを得なく、1戦闘での消耗も激しい為、アイテム・戦闘スペルに枠を割いている。
2.手札の消耗は激しいが、戦闘での全滅は少なく、ユニットの廻し方が楽である為。
3.ユニットがほとんどアイドルなので即時召喚を気にする必要が
ほとんどなく、手札に来たユニットを順次普通召喚するプレイングが中心となるため。

これに、アイドルでは処理出来ない大型ユニットや高スペックユニットに対する英雄等を投入しています。
それらのユニットは『手札の消耗を抑えて戦うことができる』 または『不要なカードをコストにできる』を基準に選定しました。

パラスアテネ→宣言型能力&飛行
レジェンドホーン→宣言型能力&チャージ
シャンパニ→ドローエンジン(手札の補充&パラスアテネとのシナジー)
パンドラ→宣言型能力&豊富なスペル枠
アルカナドラゴン→宣言型能力&大型対策

こんな感じです。
属性を無視するのであれば、アリサ・I・アミエーラを採用するのもいいかもしれません。
その場合は、シャンパニと入れ替えですかね。
試しに今度やってみますか。

あとの消耗品と戦闘スペルは、似た効果が使い分けできるよう枚数を調整しました。
ただし、聖属性スペルではアイテム打消しが不可能なため、滅びの粉塵は3枚積んでいます。
この辺りは好みもありますが、基本は1枠で打てることが前提となっています。
調整段階では、シャンヴァー閃光弾も候補に挙がっていたのですが、2枠消費が厳しいのでガリュンバーの瞳を選んでいます。

アポカリプスの魔剣で勇敢の薬が登場したことにより、打点不足が解消されていい感じです。
1枚しか入れていませんが(苦笑

全体的には、久しぶりに良い感じにまとまったと思っています。
デック単価も安く、作りやすいのも◎です。
アイドルの枚数に余裕がある方は、是非試してみてください。