公式HPの今日のカードが更新。

今日は、鉄と鋼の王ゴットドンです。
 
mc_today305
↑これは間違いらしい。
↓こっちが正式版とのこと。
mc_today305-2

満を持して登場のドワーフの王。
そのスペックは、英雄化して対抗できる様になった3レベルのアバドンでした。

コストもより身軽に動ける様に1枚除外で済む点も高評価です。
この辺りは、ユニット多めのインセクトデックと違い、アイテムを相当数投入するドワーフデックを考慮しての設定でしょうね。


※能力が間違っていた様子。
えっ?微妙なんですけど。。。
アバドンかと思ったら、劣化ヴァンパイアだったなんて・・・

まぁ、これは先に+1&+1を見てしまったから感じる感想なんでしょうね。

よくよく見てみれば、それでもディフェンダーを持っているので防御力中心にパンプアップさせれば場持ちは良い気がしてきました。
アイテム消耗品と装備品に期待!ですね。



また、即時召喚できない代わりに特殊進軍能力を持っている点も評価できます。
先日紹介された塹壕隊と併せて進軍されるとアイテム4対抗できますね。

と、ここまで良い点ばかりを書いてきましたが、少しだけ個人的な不満点を挙げておきます。

□ファランクス陣形を考案した本人にも拘らず、それに関係する能力が無い。
□即時出来ないため序盤から戦場に召喚しておきたいが、序盤はあまり役に立たない。

こんなところですかね。
ドワーフが速攻タイプのデックで無いことは承知しているので、序盤役に立たないというのは少し意地悪な見方かもしれませんが、いかなる戦況でも戦えたゲパルトと比べてしまうと少々見劣りしてしまう気がします。


ゴットドンだけでは今の英雄過多な環境を生き残れる気がしないので、他に英雄か極稀級のユニットが収録されるとは思います。
・・・されるといいなぁ。