このまえの出来事。

その日はちょうどヴァンガードの新弾発売日だったのです。

折角なので大会開始前に3パックほど買ってみた。
買ったパックを持って、デュエルスペースへ移動したのだけれども、席に座る前に中高生っぽい少年達が群がってくる(笑

−何がレアカード出ましたか?
−トレードしてください!


まだ開けてないって(笑
気が早いな、少年達よ。


で、開けてみるとRRもRRRも出なかったのだけれど、思いっきり
残念そうに立ち去って行った(苦笑


閑話休題


モンコレの大会も準決勝。
自分は不戦勝だったので、知り合いとヴァンガードをプレイしていた。※1

※1 転売目的で買っていたら、いつの間にかデックが出来てた(苦笑)
  でも金額的には5000円も使っていない。


で、その対戦前にもう3パック買ってみたら、RRとRRRが1枚ずつ出た。
知り合いは1BOX購入して、開封作業。

すると件の少年達がまたもや集まってきた(笑

−何かレアカード出ましたか?
−トレードしてください!

おいおい、さっきと一緒じゃあないか(苦笑

でも違うのは、今度はレアカードが有るという事。


−このRRR欲しいんですけど、トレードお願いします!
−このRR、出ませんか?



いやいやいや(苦笑
カードテキストも碌に読んでいないのに、トレードも何も無いだろう。
ましてや、有り合わせのカードでデックを作っている身としては、レアだろうがそうじゃなかろうが関係ない。
関係ないけど、よく分からないのをいいことにシャークトレードされたんじゃあ堪ったもんじゃないし。
※もちろんそんなことはしないと思うけど。本当によく分からなかったんだよ・・・

自分は決勝戦が始まりそうだったので早々に立ち去ったけど、残された知り合いはだいぶ長い時間取り囲まれていた。
(何かこう書くとカツアゲされてるみたいだな)


まあなんだ。
ヴァンガードに限らず、全てのカードゲームに言えることなんだけど、トレードを持ちかける時には注意しようということだ。
カードを開封して、まだ落ち着かないうちにトレードを持ちかけられても、それに応える事は難しいだろうからね。


そんなことを少年達を見て、ちょっとだけ思ったのです。
少年達の行動が面白かったので、書かずにはいられなかった・・・反省している。


明日、モンコレ大会の前にちょっとヴァンガードの大会に出てみます。
8月以降のモンコレ環境がどんな感じか予行練習ということで。
ちなみに対戦は4回しかしたこと無いし、ルールブック的なものも読んでない。
まぁ、なんとかなるでしょう。