そうだ!モンコレをしよう!

群馬・神奈川・東京でモンコレをする日々。 そんなモンコレライフの記録。

July 2011

一体どれくらいのプロモカードが集まったのか集計してみた。

現在を紡ぐ女神ベルダンディVF 3
過去を紡ぐ女神ウルドVF    3
未来を紡ぐ女神スクルドVF   3
キャノン・トード       12
荒野のサボテンマン      18
ベオウルフの舞踏家      12
ファランクス・リザード    12
ゴールデン・サーモン     16


それにしても計79枚とは・・・かなり大会に出てるよなぁ(笑
頑張り過ぎです(苦笑

9/79でVFを引いているから、確率的には勝っているが、期間ギリギリだった。

8月からはもう少しゆっくりしよう、そうしよう。

公式HPの今日のカードが更新。

今日はアルカナ・ドラゴンです。
mc_today25

このユニットはGレギュユニットの機械竜グラシアを焼き直ししたもの。
グラシアは元々ディメンションゼロのカードである為、そのままのユニット名では使用出来なかったのだと思う。

スペル枠が
●●から●●になった点と、種族にドラゴンが追加された点、能力が自軍ユニットを対象に取れるようになった点が変更点。
スペルユーザーにも関わらず、能力はアイテムカードを使用する為、その使いどころは難しい。

大型ユニット、進軍タイプ:飛行という点から単純にスペルユーザーとして運用されることが多く、それはブランニュー環境でも変わらないと思われる。



そういえば、公式HPに掲載されているクイックリファレンスに今まで未掲載だったカード、及びカード名が数枚載ってたので以下に掲載。


トゥインクル・ナックル で「アイテム:X」を持つユニットに【火炎:1D】ダメージ。で【火炎:2D】ダメージ+消耗品1つの効果を消失。
フレイム・タイド で攻撃してきたユニットに火炎ダメージ。で【火炎:3D】ダメージ。
黄金のオクスタン 攻撃力+3/防御+0の装備品。おそらく「タイプ:黄金」。能力は不明。

ブックスながしまで公認大会。
Gレギュ大会も残りわずかなので、シールド戦でもいいかと参加。

参加者2名のシールド戦。
購入パックは星剣姫×2、破壊神×6。


対戦内容は、相手本陣戦前にミスフォーチュン+カースエレメンタルの忘却を使用して、相手手札を削り、ミラージュイフリートが本陣を攻めて11点攻撃で終了。
本陣陥落勝ち

引いた極稀、稀は以下。
極稀 ミラージュイフリート、禁樹竜ラードーン、バステト聖少女隊。
稀  ジャッジメント、カースエレメンタル、黒い地母神カーリー、ティアマト、海神の三叉戟×2


Gレギュ最後の大会ということで、プロモパックを9パック貰うことが出来た。
内容はファランクスリザード×3、ベオウルフの舞踏家×1、荒野のサボテンマン×2、ゴールデンサーモン×2、未来を紡ぐ女神スクルド×1。

残すは過去を紡ぐ女神ウルド1枚のみ!
金曜日のカーキン伊勢崎と日曜日のコミかる堂の2回で引けるかどうか・・・
優勝もしくは準優勝が必須条件だな。 

公式HPの今日のカードが更新。

今日は幽谷の竜騎士です。
mc_today24

4レベルのアイテム、スペル持ち。
しかも飛行。

過去にも4レベルでアイテム、スペル持ちのユニットは各属性にいたが、なかなか使われる機会が無かった。
このユニットはスペル枠が●で、防御力が4にも関わらず、進軍タイプが飛行(進軍タイプが飛行の場合、歩行ユニットとの差を付ける為に防御力が減らされるのが通例) なので、
今までのものより使い易いと思われる。
また、エルフに不足しがちな攻撃力を備えているのも評価できる(Gレギュエルフは攻撃力を備えていたけども)

ブランニューであれば、ラインズベルとともに運用するかゲオルギウスの能力代償とするのが妥当なところだろう。
(実際、そのようにデザインされてる訳だし・・・)

飛行が少なそうなドラジェに入れて、進軍サポートをするのも有りかもしれない。


※正直、没個性すぎて積極的に使いたいカードではない。
 一言で言えば「華が無い」(能力も、イラストも)である。
 同じ竜を使役するユニットであれば、ワルキュリア竜騎兵くらいの個性があってよいと思うのだが。。。

ケロケロエース9月号にモンコレの情報が載ってるよ!

と、公式HPに書かれていたからさっそく購入。

・・・が!
載っていたのは既出の情報ばかりだった。。。

簡単なゲームの進め方(のようなもの)が載っていたけど、あれじゃあ初心者には分かりづらい。
せめて、3×4のマスを使うゲームと言うことは伝えてほしかった・・・


うーむ、バトスピのプレイングマットとPRカードが付いていたから、欲しい人がいれば譲っても構わないのだが。

買って失敗したなぁ。。。 

公式HPの今日のカードが更新。

今日はシロネコ衛視隊です。
mc_today

レベルよりも防御力は低いが、その分アイテム枠とイニシアチブを持ったユニット。
この手のユニットは昔からいるが、攻撃力が3点もあるものは初めてではなかろうか。。。

あ、サンドアイアイがいたか。

まぁ、真に比べるべきものはリザードマン斬込隊やオーク長槍隊だけど。

そして、こういうユニットが持つ「イニシアチブ+1」が同時攻撃を起こすことを。。。
そう考えると打点が高いので優秀なのかもしれない。

しかし、通常の攻撃を行う機会の方が圧倒的に多い訳で、現状発表されているカードには固定ダメージの攻撃限定の特殊能力持ちが数多いことから、活躍出来る場面はそんなに多くはないと思う。
如何に封印の札やキャッツアイのようなキャンセル系カードが有るとはいえ、だ。


特にヴァーミリオン・ドレイクとの相性は最悪と言ってもよいのではなかろうか。

某大型掲示板でも言われていたが、剣姫と火竜の対戦において、火竜の方が優秀な成績を収めているのは、この辺りのことが要因だと個人的には考えている。



トライアルデックということもあり、比較的単純な能力やステータスのユニットが多い。
おそらくアルフレアの不死鳥でも同じだと思う。
ブロック1では「変更」の効果は無いらしいので、変わった特殊能力や効果を持つカードが出るのはブロック2以降だろう。

まずは初心者獲得が最優先なので、さすがにASレギュ時代のような複雑さは求めないが、単純なダメージ効果の特殊能力や攻撃をするだけのゲームにならないことを願ってやまない。

公式HPの今日のカードが更新。

今日は火の戦闘スペル、ファイア・ジャベリンです。
mc_today22

上の効果は、Gレギュ、というかAレギュと変わらず。
何故か「対象が死亡しなかった場合、手札に戻る」という効果が消え、退化してしまった。

下の効果は、確定【火炎:20】ダメージ+行動完了だが、
●●で求められる性能はもっと違うものだと思う。

ここまではまぁ、良しとするが、自分的に一番気になったのはどちらも対象が敵軍ユニットしか取れないこと。
これはこのスペルに限ったことではないのだけれど、今まで紹介されたカードを見る限り「ダメージ系=敵軍ユニット」、「補助系=自軍ユニット」という感じで取れる対象が限られてしまっている。
例えばレディアルストロメリアのようなユニットは、敵軍ユニットに補助系スペルを使用して攻防を上昇させたい場合もあるだろう。
また、極稀では有るけれども自軍ユニットをスペルや効果で倒したい場合があるかもしれない。

そういう選択肢を狭めてしまっていることが気になってしまったのだと思う。
今後がどうなるか分からないが、現状ではそう感じざるを得ない。

そして相変わらず「Dual」表記は浮いているな。。。

15秒CMが公式アカウントにアップされていたので、紹介。

発表されていないカードも数枚出ているけど、「灼熱の護法陣」以外確認出来ないや。

公式HPの今日のカードが更新。

今日は地形カード、陽光の護法陣です。
mc_today21

限定条件の妖精の輪。
手札上限枚数が増えるカードとしては、これくらいが妥当な効果だろうな。

おそらく全属性ごとにあると思われるので、多属性デックならば今までの妖精の輪と変わらない感じでプレイ出来るのではないか。
まぁ、もしかしたら問われる対象ユニットの属性が違うだけで、全てのカードが「●陽光の護法陣」を持っている可能性も否定出来ないので、正式発表まではペンディングだな。 

※モンコレのCMを見ると「灼熱の護法陣」というカードが確認出来るので、全属性で護法陣が出るのは確定だろう。

それにしてもリミット8の地形しか発表されていないけど、8以外の地形は出ないのだろうか。。。
個人的には低リミット地形があっても良いと思うのだけれども、やはり環境に直接影響が出るから慎重になっているのかなぁ。。。 

公式HPの今日のカードが更新。
2枚目が出てるなんて、気付かなかった・・・
今更ながら更新です。

Sレギュ、Gレギュに続き、ブランニューでも登場のシルヴィアの竜姫です。
mc_today20

能力が一部変更されたが、使い易さは健在。
英雄ユニットが召喚出来なくなった代わりに、レプタイルを召喚出来るようになった。

以前書いたかもしれないけど、レプタイルで優秀なユニットはほとんどが英雄なので、基本通り、ドラゴンと組ませた方が良いかもしれない。

また、竜鳴の谷との相性が良く、ドラゴンを召喚した次のターンには代理地形に進軍させることが出来るので戦闘よりも補助ユニットとして活躍が期待できる。


オープンであれば、旧竜姫を採用したくなるが、それは言わないお約束。 

このページのトップヘ