mak使用デックはリザードマン・ハイリザードマン。

戦績は3勝1敗の第2位。 


リザードマンらしからぬ奮闘振りにビックリ!

まずはデーモンデックとの対戦です。
 
第1試合 VSデーモン

モロク・落胤・ダゴン等が入ったスペル重視のデック。
ポイズンインプからのクリティカルとか怪しい動きができるようになっているらしい。

序盤からナーガラジャ召喚で場を維持しつつ、アーマーンが戦斧を持って特別攻撃で大型ユニットを除去。
場を有利に進め、本陣陥落勝ち。


第2試合 VSワルキュリア

サンダルフォン・キューピッドコンボがかなり強い。
揃われると止めるのはなかなかに厳しかった。

こちら先手で、龍華騎兵召喚。
ちょっと手札回りが悪い。。。

相手、サンダルフォンとキューピッド召喚。
いきなり必殺コンボが完成する。

昔からある場所を自軍2に配置するが、迂回されて自軍領土136が奪われる。
そして出ました聖炎の女神スケグル!
1枚制限になったとはいえ、さすがに強い。

こちら手札に封印の札*2、スクロール*1、滅びの粉塵*1の状態で、抜刀隊含むパーティで日輪装備のスケグルに攻め、こちら先攻パンチからの対抗をすべて聖炎のカーテンとスペルで防がれる。

そんな馬鹿な・・・ 少なくても5対抗はしたのに・・・

一点突破を狙ったナーガラジャも同時攻撃に散り、なすすべない状態になってしまう。

手薄になった本陣を攻められ、陥落負け。


第3試合 VSスピリット

予想通り多色多重スペルデック。


相手先攻でいきなりミラージュイフリート。
・・・お、OKOK、予想通りだよ。

大型除去はかなりつらいリザードマン。
先攻とってパンチが基本戦術ですが、手札にはポリモルフと滅びの粉塵。
相手がスペルを撃って対抗できなくなったところで使用し、除去成功。


で、ここからモンスター☆コレクション!!の時間。

敵軍2でエーデルワイス・ティンカーベルを含む攻撃力が低いパーティに同時攻撃!

敵軍本陣でアルマンディン・ペリの幻想舞踏士含むパーティに、戦斧装備の水蛇騎兵隊・龍道士・龍剣士・ウェイヤンでダイス目1、4でドウジコウゲキ!

実にモンコレらしい勝負だった!(笑
対戦相手は相当納得いってない様子だったけど(苦笑


第4戦 VSダイナソア

正直、一番やりづらかった。
なんといってもカリギュラが、ね。
戦闘では倒せないので、トンネルで倒すことに。

敵軍2の相手代理地形をこちら代理地形に張り替え、ウェイヤンが待ち構えてVSカリギュラ。
一応同時攻撃でも倒せるように、伏兵隊と龍剣士を即時召喚し、それらしいパーティを組む。
先攻パンチから色々対抗させ、撤退戦術で逃げ帰る。
その後地形張替えが無かったので、次ターンでトンネルに張替え、カリギュラ除去に成功。
一旦は敵軍2を奪われるが、相手はトンネルを張り替えず、龍華騎兵で奪い返し、決定打。
相手迂回するも山札切れで間に合わず、こちらの山札切れ判定勝ち。



以外に頑張れたリザードマンたち。
やはり、アーマーンの特別攻撃がかなり強い。
使いやすかったのは龍華騎兵。
先攻とっても後攻とっても戦えるのは良かった。


普段見かけないカードがちらほらと見かけられたのが楽しかったかも。
こういう限定戦が公式大会でもあると面白いんだけど。。。
種族限定で、有利な種族ほどデック点が多い、みたいな感じでやるとか、ね。